Bトレイン,パノラマ雷鳥,国鉄色,おもちゃ・ホビー・グッズ , おもちゃ , 鉄道模型,N化動力2両,485系,5699円,travel-elit.ru,/perpetrator561117.html,9両フル編成 5699円 Bトレイン 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成 N化動力2両 おもちゃ・ホビー・グッズ おもちゃ 鉄道模型 Bトレイン,パノラマ雷鳥,国鉄色,おもちゃ・ホビー・グッズ , おもちゃ , 鉄道模型,N化動力2両,485系,5699円,travel-elit.ru,/perpetrator561117.html,9両フル編成 Bトレイン 485系 国鉄色 【90%OFF!】 パノラマ雷鳥 N化動力2両 9両フル編成 Bトレイン 485系 国鉄色 【90%OFF!】 パノラマ雷鳥 N化動力2両 9両フル編成 5699円 Bトレイン 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成 N化動力2両 おもちゃ・ホビー・グッズ おもちゃ 鉄道模型

Bトレイン 485系 国鉄色 90%OFF パノラマ雷鳥 最も優遇の N化動力2両 9両フル編成

Bトレイン 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成 N化動力2両

5699円

Bトレイン 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成 N化動力2両

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域愛知県
発送までの日数1~2日で発送







ご覧いただきありがとうございます。 Bトレインショーティ 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成です。パンタ、台車はNゲージ化、動力車は2両組み込んでいます。コレクション整理のためケース付きで出品させて頂きます。 ・組み立て済み。 ・パンタ、台車N化済み。パンタグラフはKATO PS16A(品番11-404)を使用。 ・動力車は2両。動力台車はKATO小型車用動力ユニット(品番11-106)、付随車の台車はKATO製(品番11-098)。カプラーは密連カプラー(品番11-703 KATOカプラー密連形A(黒))に換装。 ・動力台車は出品にあたり新品を使用。低速から高速までスムーズに作動します。 ・走行安定性確保のため、全車両に一般に用いられる鉛より高比重で高価な釣り用のタングステン素材板オモリ(ウェイト)を搭載。動力台車は11g、先頭車4g、中間車2g使用。 ・4両目のサハ481は、モハ484のパンタグラフが撤去され電装解除された車両を再現するため、モハ484の屋根パーツを用いています。パンタの欠品ではありませんのでご了承下さい。 ・5、6両目のモハユニットは、初期型のきのこ型AU12クーラーの屋根パーツを用いて実車の編成を再現しています。 ・ステッカー一部添付済み。残ステッカー無し。 ・ケースは出品にあたり新品で購入したKATO製の車両ケース(品番10-212)を使用。ウレタンをBトレ用のウレタンに入れ替えてあります。元のウレタンは付属しません。 ・紙スリーブは梱包の関係でお付けしません。あらかじめご了承下さい。 ・Bトレの外箱、説明書、余剰部品はありません。写真のものが全てになります(レールは付属しません)。 ・傷等の状態についても写真にてご確認下さい。大きな傷、破損はありませんが、目立たない程度の傷やスレがあります。あくまで中古品ですので、完璧を求める方、神経質な方はお控え下さい。 緩衝材を挟んでケースごと宅急便コンパクトの箱に入れ、らくらくメルカリ便にて発送の予定です。 中古品にご理解頂ける方、ご検討宜しくお願い致します。 長文で失礼致しました。 ★バラ売りは致しません。ご了承下さい。 ★プロフィール欄も合わせてご一読頂けますと幸いです。 #Bトレ #Bトレイン #Bトレインショーティ #Bトレインショーティー #Nゲージ

Bトレイン 485系 国鉄色 パノラマ雷鳥 9両フル編成 N化動力2両

変わる時代の先端へ。RE-MODEL 2020②

NEWS

新着情報

一覧を見る

DIVISION

レイメイ藤井の事業

RESOLVE

解決できる課題

REASON

選ばれる5つの理由

「レイメイ藤井」は、
2020年に創業130年を迎えました。
その長い歴史の中でたくさんの従業員が、
お客様のため、会社のために尽力してくれました。
従業員に愛される会社とはなにか?
数多存在する会社の中から、
なぜ、「レイメイ藤井」は選ばれてきたのか?
お伝えしたいことが、たくさんあります。

詳しく見る

MOVIE

レイメイ藤井を動画で知る

代表取締役社長藤井 章生

COMPANY

企業紹介

「RE-MODEL 2020②」

令和元年(2019年)新たに中期経営計画
「RE-MODEL 2020」を策定しましたが、
コロナ禍を経て計画をアップデートし、
2021年7月「RE-MODEL 2020②」
としてリスタートさせました。
それぞれの事業において必要なリモデルを進め、
引き続き会社全体として
着実に成長していきたいと思います。

詳しく見る